食事

玄米のススメ 〜炒り玄米から玄米クリームへ〜

アイデア次第で変幻自在!炒り玄米

炒り玄米は文字通り玄米をフライパン等で炒ったものです。
炒り玄米をそのまま食べても良いですが、そこから時短おかゆ、玄米クリーム、玄米スープと様々な料理にすることができます。
玄米の硬さが苦手な方もクリームやスープにすることで抵抗なく召し上がっていただけます。
ではさっそく作り方を見ていきましょう!!

作り方

1、玄米を洗わずそのままフライパンで炒っていきます。写真の色になれば出来上がりです。


このまま食べてもスナック感覚のようにポリポリ食べられます。(固いものが苦手な方はお気をつけください)
塩味を付けたい方は、最後に適量の塩を30〜50ccの水に溶かしたものを加え、水分を飛ばせば全体に塩味がつきます。

2、半合の玄米に対して2カップ程度の水を加え火にかける。大体10分ほどでおかゆになります。

途中水がなくなりそうな時は様子をみて少しづつ足してください。
生玄米から火にかけるより早くお粥になるので、時短にもなります。

3、2をハンドブレンダーやミキサーなどを使ってクリーム状にしていきます。

2の状態に水を加えて細かくしています。
このまま召し上がっても大丈夫ですし、スープにしたい方は4に進んでください。
布などでこせば、よりなめらかなクリームとなり、離乳食としても使えます。

4、水を加え好みのとろみ加減にして、塩を加え味を調整します。

塩の代わりに生姜、味噌などを加えてもおいしくなります。
工夫次第でいろいろなスープになりますので、色々試してみてください。

コメント

この記事へのコメントはありません。